2017.01.04国土交通省が管理適正化・再生推進事業の評価結果を発表

平成28年5月25日、国土交通省の住宅局マンション政策室は、「平成28年度マンション管理適正化・再生推進事業(マンションの新たな維持管理適正化・再生促進/同年3月9日公示)」の評価結果を発表しました。これにより、NPO法人日本住宅管理組合協議会(以下、日住協)ら4事業者が採択されました。

対象事業としては、管理不全マンション等の管理組合の活動を支援する専門家の育成や、専門家派遣の体制整備など、一連の管理組合への支援事業です。1法人に対して最大1,000万円の補助金が支給されることになります。

日住協の採択事業の概要

対応支援

(1)滞納管理費等の問題への対策の具体化
(2)マンションリフォーム問題に対する理事会の対応支援
(3)現在進行中の香澄団地将来委員会(高齢化対策等)の活動支援

具体策

(1)マンション管理士、弁護士、非営利活動法人の協力を得ながら成案を得る
(2)マンション管理士およびマンションリフォーム推進協議会の支援を得る
(3)将来委員会の活動状況をマンション管理士がまとめる
交付申請額:約180万円

トピックス一覧

トピックス一覧へ