2017.01.042020年マンション大崩壊から逃れる50の方法!

今回は、「これから」のマンション管理に役立つ『2020年マンション大崩壊から逃れる50の方法!』(宝島社)をご紹介します。本書は、マンション総合コンサルティング株式会社、マンションコミュニティ研究会の代表である廣田信子氏のブログをまとめたものです。

近年、少子高齢化の影響で空室や賃貸の増加、マンション管理の破綻、そしてマンションのスラム化という、「マンション大崩壊」が話題となっています。こうした大崩壊から逃れるためには、住む人のことを本当に考え、しっかりとしたコミュニティを築いて、管理組合運営を行う必要があります。

さらに廣田氏は、本書の中で「管理組合の運営も”何が正しいか”ではなく”どう調和するか”が大切」と語っています。調和は、人々が集まって暮らし、そして暮らしの中でできた同志とともに、組合運営や建物の維持管理という一つの目的に向かって進むうちにできるものです。それは、戸建住まいではできないものでもあります。

こうしたメッセージが散りばめられた本書は、「安心してマンションで暮らす」ための重要なヒントを与えてくれるでしょう。

書籍情報 2020年マンション大崩壊から逃れる50の方法!
著者/廣田信子
発行/宝島社 四六判・253ページ
定価/1,300円+税
2016年5月26日発売
ISBN978-4-8002-5545-7

書籍一覧

書籍一覧へ